コミックダンガン -無料WEBコミックサイト-

NEWS

[2011年12月09日]
みなぎ得一先生の新作&HJ文庫大賞大賞受賞作のコミカライ ズ連載が本日より全世界へ発信!


12月2日のオープン以来、数多くの皆さんにご覧いただいております「コミック・ダンガン」。国内はもとより、海外からのアクセスも予想以上にいただき、編集部一同身の引き締まる思いをしております。
さてそんな中、本日さらにふたつの作品が全世界に向けて連載を開始します。まずひつつは、みなぎ得一先生の『√3 =(ひとなみにおごれやおなご)』。みなぎ先生と言えば、『足洗邸の住人たち。』(ワニブックス刊)でカルト的なファンを持ち、独創的な世界観でファンを魅了し続ける作家です。そのみなぎ先生の、待望の新作がこの『√3』なのです。みなぎ作品と言えば、各作品が世界観を共有していることも大きな特長ですが、『√3』も例外ではありません。先生の代表作である『足洗邸の住人たち。』にも登場するJCキャラ二人に、新キャラクターを加えた三人組が、身の回りの様々な都市伝説的怪異に挑みます。みなぎ先生の描く個性派トリオがどんな活躍をするかは、こちらからご確認ください。
もう1本の新連載は『オレと彼女の絶対領域〔パンドラボックス〕』。昨年の第5回HJ文庫大賞で大賞を受賞した話題作を、『ましろ色シンフォニー』や『織田信奈の野望 ひめさまといっしょ』のコミカライズも手がけるみなづきふたご先生が漫画化します。全校生徒から“絶対不可避の不吉を告げる魔女”と恐れられる美少女に一目ぼれした後輩高校生が、見た夢が100%現実化してしまう先輩の悩みを解決するために奮闘する姿を描くラブ・コメディです。未来を変えて先輩を手に入れるため、「時の強制力」に挑む主人公の恋の行方を描くみなづき先生の筆の冴えのほどは、こちらでチェックしてください。
なお、来週金曜日にはヒロモト森一先生のハードバイオレンス・ゾンビアクション巨編『夢幻転生 ~龍希と小虎と戦国ゾンビ~』と、発売と同時に話題を呼んだHJ文庫作品を新鋭・日辻ハコ先生がコミカライズした『僕の妹は漢字が読める』が連載スタートです。こちらもご期待ください!

ニュースアーカイブ

  • HJ文庫
  • クィーンズブレイド
  • 百花繚乱
  • 魔法の海兵隊員ぴくせる☆まりたん
  • オトコのコはメイド服がお好き!?
  • とれたて!ほびーちゃんねる

本日の4コマ

井上純一(267)

「中国工場の琴音ちゃん」のバックナンバー(No.1~267)をお読みになる場合は、下のバナーをクリックしてください。単行本第1巻&LINEスタンプも絶賛発売中!

連載中の4コマ

バナーをクリックすると4コマの詳細ページにいけます。バックナンバーもそちらからご覧になれます。